【NEW】Colombia Roblar

当店では初めてのご紹介となります、
コロンビアはカウカ県トトロ郡のラ・エステラにあるエル・ロブラル農園。

カウカ県はコロンビアではコーヒーの名産地としてとても有名ですが、トトロ郡というと、イメージでは、あの大きな体の妖精を思い浮かべますね!
また農地の標高は2000m以上を超え、火山灰の土壌、夜間の冷え込みが素晴らしいコーヒーを生み出しています。

生産者であるLuis Campo(ルイス・カンポ)氏は働ける年になってすぐにコーヒーチェリーのピッカーになりました。

その後、彼の父より10haの農地を受け継いたのが1999年のことです。
最初はカトゥーラ種を栽培していましたが、
さび病により打撃を受けた彼は、カスティージョ種にチャレンジ。
それが功を奏し、今では順調にコーヒーの生産を続けています。

彼はスペシャルティコーヒーは2015年より生産しています。
継続的なトレーニングセッションを受け、品質の向上を目指しています。
例えば、コーヒーチェリーを紫色になってから収穫したり、一部のコーヒーを24時間発酵させ、乾燥工程中の温度を調整するなど工夫を重ね、
より良い結果に結びつけていきました。

そんな努力の結晶のコーヒーはパパイヤやオレンジのような甘さと柔らかめの酸味をもち、長く甘い余韻が幸せな気分にさせてくれるようなコーヒーです。
良いコーヒーを生産すれば、利益がしっかり得られ、
より良い施肥のための肥料や、農場のインフラ、彼の子ども達への教育に使うことができると彼は言っています。

ルイス氏はもちろん、彼の奥さんも一緒に
栽培しているコロンビア・ロブラル農園のコーヒー。
 
是非一度お試しください♪
 
商品はこちらをクリック!
Older Post
Newer Post

Leave a comment

Please note, comments must be approved before they are published

Close (esc)

QoFFEE by rio coffee

大阪中之島QoFFEE by rio coffeeクラウドファンディングで先行告知

More info

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索

買い物カゴ

カートは空です
今すぐ購入