Kenya Kiandu

Kiandu Wet MillはNyeri県Kiandu地区のKarundu市に位置しており、1970年にTetu農協のもとに設立されました。

1524人のメンバーが所属しており、一人のマネージャーが全ての活動を取りまとめています。メンバーはそれぞれ一人当たり平均200本のコーヒーの樹を所有しており、コーンやサツマイモなどと一緒に栽培しています。

 収穫されたチェリーはKiandu Wet Millに持ち込まれます。まずパルピングされて、そのあとは発酵槽にて水無しで18~24時間醗酵工程をとります。

醗酵工程が終わると水路にて洗われた後、一晩水に漬けられます。その後アフリカンベッドにて、気候や温度によって7~15日程乾燥させます。 

 Kianduでは専門家のサポートを受けながら、生産者により高い利益を還元があり、持続可能な品質の良いコーヒーが生産できるような取り組みを行なっています。

収穫から得た利益によって基金が設立されており、所属しているメンバーは教育費・農園への投資・緊急時の費用などについて融資を受けることができます。

また、環境保護にも取り組んでいます。生産処理に使用した水を貯めておく穴を掘り、ゆっくりと土壌に還元することで水源の汚染を防いでいます。

 

爽やかでレモンティーのようなフレーバーのKianduのコーヒーをぜひお試しください!

Older Post
Newer Post

Leave a comment

Please note, comments must be approved before they are published

Close (esc)

QoFFEE by rio coffee

大阪中之島QoFFEE by rio coffeeクラウドファンディングスタート

More info

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索

買い物カゴ

カートは空です
今すぐ購入