NICARAGUA BuenosAires Maragogype  ニカラグア ブエノスアイレス マラゴシッペ

セール価格 価格 ¥800 通常価格

 

【中煎り】プラム、マカダミアナッツチョコ、シルキー、コンプレックス

 

店主訪問農園

Buenos Aires農園のご紹介」

今年も販売しています、Buenos Aires農園

ロット違いで、今回はマラゴシッペという品種の登場です!
この品種は他の品種と比べ、豆のサイズがとても大きいのが特徴的です。

 
農園主は、元々ホンジュラスに住んでいましたが、50年程前に内戦がひどくなったことこのエリアに移り住みました。
当初は土地が高かったこともあり、Dipiltoの小さな区画のみでしたが現在は少しずつ土地を買い足しながら現在のBuenos Aires農園になっています。


現在は4代目にあたる
Luis Emilio , Olman兄弟によって運営されており、今では7つもの農園を経営しており昨年末~今年にかけて販売していたCup of ExcellenceEl Suyatalもその一つです。

品質向上には徹底しており、収穫期の季節労働者のピッカーにも平均賃金より高いフィーを払い、完熟チェリーだけを収穫するようにしています


収穫した後にもさらに未完熟のチェリーが混ざっていないかを確認した後にWet Millに進む
パルピングマシーンで果肉除去されたパーチメントは発酵槽に16〜17時間水に浸けられる→翌日水を抜いてから水路を通り再度新しい水で洗いながら、同時に比重選別→その後、車で15分程度のところにあるドライミルへと移動。品種、精製プロセスなどを個々に管理しながら乾燥。


いかがでしょうか? 

こういったプロセスを経てできたBuenos Airesのコーヒー豆は、どのロットも透明感があります。

 

【味】

味わいはプラムを連想させる甘すっぱく輪郭のあるフルーツ感。 
またシルキーな質感とブラウンシュガーのような甘さが長く後味まで持続します 。
 

やはり美味しいものには理由があります 。ぜひお試しください。 

 

【生産国】ニカラグア
【生産エリア】
Dipilto
【農園名】
Finca Buenos Aires
【生産処理方法】Washed

【品種】Maragogype
【標高】約1,200m~1550m

TOP